お知らせ

d0136300_12393884.jpg

平成29年2月18日(土)13時半開演 日本橋公会堂にて
自由席3000円

やって来ました~!女子東音、中堅層の会。またまた、炎燃え盛る演奏会となりますか!

今回は「正札附」ワキ、「喜撰」トメにて出演いたします。

どちらも重要なポジションです。
[PR]

# by fumi-nanasio | 2017-02-18 12:39

女流名家演奏会

お陰さまを持ちまして、無事「石橋」演奏させて頂きました。

女流名家演奏会は、今まで何度か杵家七汐で出演しておりましたが、今回は、初!東音斉藤史子で出させて頂きました。

メンバーも、大好きチームでしたので、心強く、体当たりの舞台でした。

なかなか味わえない楽しさ

今年も春から縁起がいいね??
[PR]

# by fumi-nanasio | 2017-02-06 10:57

おせち

d0136300_11383429.jpg

夏が過ぎると、あららら~と、年が過ぎて行きます。

毎年、毎年、そう来たかー!と思う出来事があり、気がつけば年末…。

今年は、おせち作ってみようかなと思いまして、黒豆やってみました。

これから、なますや、栗きんとんエトセトラに挑戦しようかな…と。

来年度も、皆、健康で過ごせますように…。

写真は、イメージです。。。
[PR]

# by fumi-nanasio | 2016-12-30 11:38

お知らせ

d0136300_12275555.jpg

d0136300_12275616.jpg

12月9日(金)18時半開演 日本橋公会堂にて 自由席3000円(前売り)

歳松会、初参加です。姉弟子、東音長沼さんのワキで「浦島」を演奏します。

可愛いチラシ~♪

でも内容はすごい。日本、中国、韓国の交流演奏会。
韓国舞踊もある…。中国の筝も。ワオΣ(・ω・ノ)ノ
[PR]

# by fumi-nanasio | 2016-12-09 12:27

お知らせ

d0136300_12211019.jpg

11月26日(土)13時開演 紀尾井小ホールにて

自由席3000円

今回は、杵家会幕開きの「雛鶴三番叟」タテ唄と、休憩後の「廓丹前」ワキにて出演いたします。
[PR]

# by fumi-nanasio | 2016-11-26 12:21

千しほ会桂会

d0136300_2318820.jpg

11月5日(土)日本橋公会堂にて、千しほ会20周年、杵家弥汐三回祭の演奏会が催されました。

なんとー!私も「娘七種」の鼓を打ちました(パチパチ)中川さんは太鼓。

久しぶりに、習う側の気持ちになり、なんて素敵なことなんだ!と思いながら、でも、出来なーいと言ってる内に本番を迎えました。

上段には、伊藤さん、海津さんペアをお願いし、大鼓は、朱音ちゃん。

気心しれた仲間で。
見ていた仁ちゃんからも、いろんな事を思い出したよ。懐かしかったなあと言われて嬉しかった。

「神田祭」は追善。宮崎から、仙台から、弥汐先生を慕っていた元お弟子さん達が集合。

また演奏せずとも、会場にて応援に駆け付けてくださったお弟子さん達もいて、プチ同窓会でした。

大きな声を張り上げてー!の弥汐先生の教えで育った仲間です。立派な演奏でした。

最後の方で、不覚にも涙が…。

遺影の先生は、満足そうでした。

「賤機帯」弥汐先生は生前、自分の子供が小さい頃は可哀想で唄えないと、おっしゃっていたのを覚えています。

先生の子供は、こんなに立派なお師匠さんになりました。

そして、今、私の子供達が小さい子供です。不思議な気がします。

岩瀬先生に頼み込んで、何度とお稽古して頂きました。

岩瀬先生も、今回の会の趣旨、賤機のタテを私にした千穂先生の気持ちをすぐに感じ取ってくださり、それはそれはご丁寧なご指導をしてくだり、周りの方々に固めて頂きました。

なんと、鼓は呂船先生!神だ~!

下ざらいは、ガチガチ緊張。

本番は、開き直りの精神で。。

幕が降りて、扇子を置いた瞬間ガックリ両手をついてしまいました。
ずっと、走り続けて来たマラソン選手が、ゴールした途端、崩れ落ちるのと同じような。

舞台を降りて、弥汐先生の遺影を見ると、ん?厳しい顔をしてる?出来て当たり前、そういう世界にアンタはいるのよと。

かさねの前に、ロビーに行ったら森下さんにお会いしました。
お目にかからなかったら、プログに書かずに終わってしまったかも。

ありがとうございます。

皆さんに支えられてます
[PR]

# by fumi-nanasio | 2016-11-06 23:18

女性による伝統芸能の伝承

d0136300_1961253.jpg

10月25日(火)12時半開演 国立小劇場
A 席5000円、B 席3000円

松尾芸能財団主宰の、出演、スタッフ、全て女性による会です。

君が代松竹梅
雨の四季  


出演演奏いたします。
[PR]

# by fumi-nanasio | 2016-10-25 19:06

女子東音 稽古はじめ

はじまりました。チラシは後日upしますが「女子東音会」の練習初日です。

タテ唄以外の人は、2曲乗るので、練習時間の拘束が長い…。
今日は何となく昼飯抜きでした。

体が基盤、食事は抜いてはいけませぬ。


[PR]

# by fumi-nanasio | 2016-09-27 18:23

合わせハシゴ

d0136300_13271949.jpg

「合わせ梯子」題名のようですが、違います。

本日の私です。

というか、最近の私は、合わせの日が重なります。

一日が、あっという間に過ぎます。

これから、秋季長唄協会の合同演奏「俄獅子」の合わせです。

今回は、東音河合夏奈子さんと、杵家弥容之さんに挟まれて、幸せです。

タテ唄も、東音小山先生だし、嬉しい。

おまけに、今日は「洋服で」の指定!やったー!

このあと、千穂先生の稽古開きに行きます。

そんな訳で「ハシゴ」です。

いってきまーす
[PR]

# by fumi-nanasio | 2016-09-25 13:27

我が母校

少子化の波が、押し寄せてます。

私が中学、高校時代を送った学舎「千代田女学園」が吸収されるらしい。名前も、変わってしまうとか。

中学校時代からの親友、一柳さんから「皆で最後の学園祭に行かない?」と言われ、無理矢理、午前中一時間足らず、母校に寄ってきました。

一柳さん、荒浪、かよちゃん、天野ゆみちゃん、中ちゃん。

そして、私に古文の活用形を一発で覚えさせた、謎の美女、野田先生にもお目にかかれた。一応、名乗ったけど、先生、覚えててくれてたのかな?

いや、たぶんなかろう。それでも嬉しかったです。

千代田が吸収されても、そこで学んだ思い出は無くならない。友達も、ずっと変わらない。

時は変わっても、心は変わらない。

そんなセンチメンタルな気持ちになりました。

みんなと一緒にいたかったけど、阿佐ヶ谷と、恵比寿に行かないと…

またねー
[PR]

# by fumi-nanasio | 2016-09-24 15:15