38

2月4日に、三鷹の「無瓢庵」にて、無事、千しほ会桂会新年会を催しました~♪

寒い日ではありましたが、毎年、新鮮な思いになれる舞台で、熱く力溢れる会でした。

そして今年は「七歌」が顔見せのご挨拶がわりに、雛鶴三番叟を、ほんの一節(三秒ぐらい)を披露させて頂きました。邦楽を身近なもの、当たり前のものと思って欲しいなあと母心。

そして、打ち上げでは、なんとー!100円ジャンケンで優勝しちゃいましたー!
最後に残った四人が全員女子東音(助演)という奇跡的な組合せになり「空気読めよー!」というヤジを受けながらの優勝??????
空気読めない女の戦利品は、総額3800円でした。
皆様、ありがとうございました♪??

そして、数日前、ナゼか急激な寒気と関節痛を起こしました。すわ!インフルエンザかと思いきや、24時間後の検査では陰性。要するに「風邪」でした。しかし、インフルエンザ並の体調不良で、フラフラになりました。
その時の最高熱が「38度」

そうです。3800円に、38度。。。
38のご縁。

プラスワンで、Thank Youな年にしたいです。

お後がよろしいようで。。。
[PR]

# by fumi-nanasio | 2018-02-12 09:54

新年会

d0136300_13135384.jpg

平成30年2月4日(日)三鷹の六瓢庵(むびょうあん)にて

千しほ会桂会新年会が催されます。

六瓢庵…初めて行く場所です。HP で見る限り、とても趣のある佇まいです。千穂先生が、とても気に入って決められたとか。
地唄舞の方の舞台なのだそうです。

無病息災=六瓢

小さな六つの瓢箪が付いた根付けを持っていたなあと思い出しました。

桂会からは、浅見さんが「時雨西行」を唄います。弥汐先生の節使いを使われて、唄の中に先生が生きていらっしゃるのを感じます。

あとは本番のみです。体調整えて挑みます。
また、新年会にてお目にかかれる方々、楽しみにしております♪
[PR]

# by fumi-nanasio | 2018-02-01 13:13

女流名家演奏会

d0136300_9233365.jpg

明けましておめでとうございます。今年も、どうぞよろしくお願いいたします??

今年も出遅れた感のあるご挨拶でございますが

道行く人々の中、なんとマスクをしている人が多いこと。防寒か予防か、はたまた風邪…。

さて、今年も三越劇場の「女流名家演奏会」に出演させて頂きます。去年の石橋に引き続き、東音斉藤史子として、なんとー!タテ唄をつとめさせて頂きます。タテ三味線は東音会の頼りがいのある先輩、川辺さんです。
そして曲は「桜絵巻」

「桜絵巻」は芸大教授でいらした故菊岡裕晃師の作曲「雪月花」の花部分。もちろん東音会同人にとっては、大変思い入れのある曲です。
学生時代に演奏しました!と言う卒業生も年齢幅広く大勢います。

内容は、ひたすら桜を愛で、男女の情愛が散る桜に溶けていくような幻想的な曲です。

歌詞から読み取る内容というより、音楽として、合奏曲としての美しさを感じる曲です。

三味線は、本手、替手、低音。唄も高音、低音、時に中音も入り、それぞれが、全く別なハーモニーを描きながら、一つにまとまっているという不思議な曲です。

菊岡先生から直接教授された先生方も、まだ現役バリバリでいらっしゃいますが、今回は、あえて若手でやってらっしゃい!とお尻を叩かれての出演。
先生方も熱心なご指導を何度もしてくださいました。

唄は、小唄と地唄の部分もあります。曲の雰囲気が壊れないように。。。全身が筋肉痛になる程の体力を使います。

最後は、桜の花びらの中に、男女の刹那的な情がとけて、桜と一体となるような、そんな思い入れで。

若手のハーモニーは、さすが!の一言です。一回目の合わせから、何も言わないのに、ピッタリ合う気持ちよさ。若い女性を演じなくても、そのままの女声で、そして、力強くもあり、、、

東音会ならではの演奏を堪能頂きたいと思います。

このような機会を与えてくださった、緒先生、先輩方に、感謝しております。をありがとうございます。

平成30年1月28日(日)女流名家演奏会 於三越劇場

チケット3500円

☆桜演奏はトリの曲となります
[PR]

# by fumi-nanasio | 2018-01-18 09:23

伊豆大島!

d0136300_5551877.jpg

d0136300_5551957.jpg

d0136300_555207.jpg

伊豆大島に来ています。
小学校での演奏+三味線体験教室です。

竹芝桟橋からジェット船で二時間半ぐらい。途中「クジラやイルカなどの海洋生物に注意」という聞きなれないアナウンスが流れましたが、この旅で、一番不安だった船移動も、飛行機かと思うような安定したジェット船のお陰で、酔うことも無く、伊豆大島に到着!

うん、やっぱり気持ちいい!

長唄協会の前田さんを筆頭に11人で、ホテル白岩に移動

気のおけないメンバーで、嬉しい??

一人一部屋という贅沢な部屋割り。昭和ムードいっぱいの和室です。

小学校はホテルから徒歩5分ぐらいの所にあり、既に子供は下校して誰もいませんでしたが、下見、合わせ、打ち合わせをしました。

白石美穂似の美人な音楽の先生は、今までも子供たちに箏曲を体験させたりしているとの事。
日本伝統音楽に触れさせたいと言いながら、東京都心の学校でさえ実行していない小学校も沢山ある中、本当に偉い!

明日は、子供たちに三味線で「さくら」を弾けるように、皆て指導、サポートします。

がんばろー!

ホテル白岩さん、夕食、美味でしたー??ありがとうございました。
[PR]

# by fumi-nanasio | 2017-12-08 05:55

江東区こども文化祭

亀戸文化センターの「こどものための三味線教室」も、六年目を迎えました。

様々な子供を迎え、様々な子供達を送り出し、毎回色んな事に感動をもらっています。

今日は、東陽町の江東区文化センターにて「江東区こども文化祭」が催されます。

オリンピック、パラリンピックに向けて伝統の一貫として、とか。

大きなホールに、立派な山台を組んでもらって、晴れ舞台です。

昨日のリハーサルでもバッチリでした。
なのに私が痛恨のミスを。ごめんなさい。

子供に「気を付けて」「大丈夫?」などと言いながら自分が転んでいる親を見かけますが、一緒です。

今日も、思いっきり、がんばりましょー!
[PR]

# by fumi-nanasio | 2017-11-19 09:11

秋は色とりどり

芸術の秋で、忙しいでしょう
と言われます。

その通り、ブログの更新も出来ない程に、いろんな事に追われておりました。

夏が一段落して、秋になると、丁度良い季節だなと思うのは、どうやら万人に共通する思いのようです。

小学校や、幼稚園で。はたまた、区や都で。

いろんな催しが、めじろ押しです。

なので、今日の題名「秋は色とりどり」。

音楽や絵画などの芸術分野は、衣食住が大変になれば、真っ先に削られます。

でも、少し落ち着いた時に、真っ先に取り戻したいのは、芸術を愛する心なのかなと。

ちょっとカッコイイ事を書いてしまいました。

これも秋ゆえ。。。
[PR]

# by fumi-nanasio | 2017-11-02 11:40

-

d0136300_11284968.png

d0136300_1128497.png

長唄女子東音会
平成29年11月4日(土)12時~
国立小劇場

前売り4000円、当日券5000円

幕明き、神田祭のタテ唄を唄います??
[PR]

# by fumi-nanasio | 2017-11-02 11:28

お知らせ

d0136300_12393884.jpg

平成29年2月18日(土)13時半開演 日本橋公会堂にて
自由席3000円

やって来ました~!女子東音、中堅層の会。またまた、炎燃え盛る演奏会となりますか!

今回は「正札附」ワキ、「喜撰」トメにて出演いたします。

どちらも重要なポジションです。
[PR]

# by fumi-nanasio | 2017-02-18 12:39

女流名家演奏会

お陰さまを持ちまして、無事「石橋」演奏させて頂きました。

女流名家演奏会は、今まで何度か杵家七汐で出演しておりましたが、今回は、初!東音斉藤史子で出させて頂きました。

メンバーも、大好きチームでしたので、心強く、体当たりの舞台でした。

なかなか味わえない楽しさ

今年も春から縁起がいいね??
[PR]

# by fumi-nanasio | 2017-02-06 10:57

おせち

d0136300_11383429.jpg

夏が過ぎると、あららら~と、年が過ぎて行きます。

毎年、毎年、そう来たかー!と思う出来事があり、気がつけば年末…。

今年は、おせち作ってみようかなと思いまして、黒豆やってみました。

これから、なますや、栗きんとんエトセトラに挑戦しようかな…と。

来年度も、皆、健康で過ごせますように…。

写真は、イメージです。。。
[PR]

# by fumi-nanasio | 2016-12-30 11:38