人気ブログランキング |

自粛継続

自粛継続_d0136300_17441526.jpg

4月から時が止まってしまったかのように、毎日、自粛という引きこもり生活を送っています。

日本、いえ、世界の方々が、多かれ少なかれ、そのような生活をしています。
なので、元々出不精の私も、罪悪感を感じる事なく、引きこもっているのですが。

気にしてはいけないと思いながら、毎日の感染者数をチェックしてしまいます。どうやら、減少傾向。
このまま、すっかり減少して、5月中に「0」となったら歓喜ですね。
それも、いかん、いかん。

一昨日は地震、昨日は雷…。火事も相次いでいる。これで「親父」と来たら、古来から日本で、恐ろしいものの例えにビンゴします。
しかし昨今は、「地震、雷、火事、ウイルス」かもしれません。

どうぞ、今しばらく、お体に気を付けてお過ごしくださいませ。

# by fumi-nanasio | 2020-05-07 17:44

桜と雪

桜と雪_d0136300_17394470.jpg

出ました、靖国神社の桜開花宣言。東京の「開花宣言」の基準となる桜の木は、靖国神社のソメイヨシノです。

周りの環境に作用されない場所にある桜の木という事で、選ばれているそうです。
このソメイヨシノが5~6輪の桜が咲いて「開花宣言」。

桜を愛でる和歌は、万葉の時代から数多くあります。
百人一首でも「久かたの 光のどけき春の日に しずこころなく花の散るらん」。
はい!と手が出てしまいそうな程有名な和歌を書いた紀友則さん。
この和歌は、こんな長閑な日ななのに、どうして落ち着きなく桜の花は散ってしまうのだろうという意味の和歌です。
もう一つ、紀友則さんは「み吉野の 山べに咲ける桜花 雪かとのみぞあやまたれける」(吉野の山一面に咲く桜が素晴らしくて、雪かと思ってしまいました)という和歌も書かれてます。

紀友則さん、見間違いでは無く本日は雪です。多分、積もりませんが、結構大きめな雪です。桜に雪。もしこの光景を紀友則さんがご覧になったら、どういう和歌を書いたでしょうか。と思いを馳せ狭庭の桜を見上げて見ましたが、蕾すら見えず。

うちの桜の開花宣言は、まだまだ先のようです。
靖国神社のような上質な環境ではないもんね。と、なんとなく共感。
どうか、ストレスに強い桜になってください…



# by fumi-nanasio | 2020-03-14 17:39

なんとー!

今朝ほど、演奏会開催について、一言もの申すの私でしたが、本日、山が動きました。
政府からの強い要請で、様々な劇場が、延期、中止となりました。明日から。。。

途端に暇人となった私ですが、それほどに、今の日本は大変なことになっているのです。

有難いことに、私の周りには、下は六歳、上は93歳の家族がいます。彼らを守るためにも、自分もコロナにかかってはならんのです。

皆さん、そう思われているはず。大切な人を守るために、今しばらく、見えない敵と戦わねば。




# by fumi-nanasio | 2020-02-26 23:01

動かざること…

昨今のコロナウイルス(新型肺炎)感染力も凄まじく、重症、死亡する方も出ているのに、未だ薬が無い…

昨日の政府の発表でガツンと色々な禁止令が出るかと思いきや、病院の対応に関しての他は「知ってるよ」というものばかり。
今、感染していない(かも?)人に対しては、遠くから「気をつけてねー」と長い棒でツンツンされてる感じです。

仕事柄、「イベント自粛」に特化して申し上げます。
イベント自粛と言われたら、演奏会なども自粛対象。
しかし、私の知る限りの演奏会は、「動かざる事山のごとし」の通常開催です。邦楽なので、比較的年齢層の高い演奏会です。

会場には発熱したら、咳が出たら来ないでね。マスクと入り口で除菌アルコールしてね。という紙がペラリと貼ってあるだけです。

こんな時期でなければ、高齢の祖父母や、お友達も誘えるのに、今は「保証が出来ないから…」とお断りしないとなりません。

主催者側に、色々な大人の事情があるのは分かります。
でも、延期、中止を実行される団体には、今後「信用」というプライスレスのメダルが渡されます。
観客も、出演者も、その判断に文句を言う人はいません。

と、一個人の意見です。




# by fumi-nanasio | 2020-02-26 09:23

コロナウイルス…

にわかに、かき曇りという表現が、ピッタリ当てはまる程、私達の不安をあおる「コロナウイルス」

先月から、咳が止まらない。微熱が続く。でもインフルエンザではない。という人が沢山いたように思いますが、そうだったのかー、と納得できるものでは無く。

そして、マイカーを持たない私の移動手段は電車です。

今日乗った地下鉄では、全員、そう全員マスクをしていました。マスクが乗車券のようです。静かな電車内では、咳払いをするのもはばかれます。

折しも、この時期は「花粉症」涙目になりながら、イガイガも我慢😣心の中に(花粉症なんですー!)と叫びながら、くしゃみ。

とてつもない感染力のコロナウイルス。いつになったら終息するのでしょうか。






# by fumi-nanasio | 2020-02-20 11:31

建国記念日

建国記念日_d0136300_10112563.jpg

建国記念日_d0136300_10112520.jpg

一昨日の新年会は、とーっても寒い日でしたが、沢山のお客様の温かい拍手に、出演者も熱を頂き、会場の六瓢庵は、ホットな空間でした。
お客様の中には、久しぶりにお目にかかる方々が!嬉しいです。これぞ新年会。
本当は、今年もっとお目にかかりたいけど、来年の新年会でも元気に笑顔でお会いしとうございます😃💕

2月11日建国記念日
日本が建国した日。初代神武天皇が即位した日と言われています。
そうかそうかと、後れ馳せながら「雛人形」も飾りました。

雛人形は、天皇の結婚式を模したものと言われています。
女の子が、天皇のように祝福される結婚をするように。もしかしたら玉の輿にでも乗ってちょうだい。という希望もあるのでしょうか。
今の時代、結婚の形にこだわらず、独身で人生謳歌する方も増えています。籍を入れずにパートナーとして過ごす方もいます。
それはそれ。
時節の行事を楽しみたい。

一昨日の寒気で少々風邪をひいた模様、今日は、天皇繋がりの一日だなあと、一般庶民の私は、鼻をすすりながら、ぼんやりしたりするのでした。

# by fumi-nanasio | 2020-02-11 10:11

お打ち初め

お打ち初め_d0136300_09155409.jpg

明日2月9日(日)三鷹 六瓢庵にて、正午より「桂会・千しほ会新年会」が開催されます。

会主は藤舎千穂先生。出身者がいつも輝いている会です✨

曲目も、聞き応えのある曲が13曲。下ざらいを終えて、あとは明日を待つのみです。

私自身も、この会を迎えないと年が明けた気持ちにならないのです。不思議です。

お時間のご都合がよろしければ、いらしてくださいませ。お浚いなので入場無料でございます。






# by fumi-nanasio | 2020-02-08 09:15

二つの新年会

二つの新年会_d0136300_11443805.png

今年は新年会をお稽古場毎に分けていたしました。
新年会をやりましょうと思い立ってから時間も少なかったのに、皆様其々、懸命にお稽古して、しっかりとした演奏が出来ました。ものすごく小さく譜面を作成したり、譜面をめくりやすいように切り貼りしたり、はたまた、危なげなところは弾かずに待っていたり、なかなか試行錯誤されていましたが…。
でも、ちゃんと全員成長を感じました。
そういうことも含めて、会は面白いなあと思います。
そして、次回はもっと頑張ろうと思えれば、演奏したことに意義があったと思うのです。

私もですが、師匠が手取り足取り、もしくは口頭で説明をしてくれても、分からない、難しいことは沢山あります。
某有名カンフー映画に「Don't think, feel.... (考えるな感じろ)」というセリフがありますが、ご存知の方も多いかと。
大好きな言葉です。音楽も何度も繰り返すことで、自然と分かってくる事があります。

今回の新年会でも、なんらかの形で、皆様の力になったと感じています。

私も勉強になります。そして、皆様の少し緊張した感じ、その後の笑顔が、嬉しい。

どうぞ、今年もよろしくお願いいたします!

# by fumi-nanasio | 2020-01-26 11:44

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます_d0136300_12111591.jpg

干支も、ぐるっと一回りし、子年からのスタート、新年明けましておめでとうございます🎍

私事ですが、一昨年6月から、どうにも不調だった右耳は、一年経過した後「聴神経腫瘍」という、全く別物の病気が判明。7月に、お茶の水J病院にて開頭手術を行い、今に至ります。
どちらかのお笑い芸人さん風に「安心してください。良性ですよ」という訳ですが、何しろ頭を開けてますので、年内の大きな舞台はご遠慮申し上げました。

「聴神経腫瘍」に関しては、またいずれ、別ブログに書き記したいと思っています。

退院後に、ご挨拶をすると、来年のいついつは、空いてる?大丈夫?などとお仕事のお話もあり、一回お断りしたら、二度とお話しが来る事は無いという世界でありながら、有難いなあと思うばかりです。

暖冬と言われますが、寒がりの私には十分に「冬」です。
どうぞ皆様、ご自愛くださいませ。
今年が皆様にとって佳き一年でありますように。

# by fumi-nanasio | 2020-01-08 12:11

あれよあれよ

4月に入り、新年号が「令和」と発表されました。
「令和」えーわ!夏になったら特に涼しそうな。。。

さて、先日、女子東音会にて鞍馬山のタテ唄をさせて頂きました(事後報告💦)
芸も人柄も素晴らしい方々に囲まれて、気持ちよ~く過ごさせて頂きました。
これって大事。

そして、本日は、東音のつどいの下ざらいです。
「東音のつどい」とは、東音の先生のお弟子さん方の合同発表会です。お祭りです。春の東音まつりとでも言いましょうか。
(白いお皿は付いてません)

東音同人も、男子合同「老松」、女子合同「雛鶴三番叟」があり、お弟子さん方の曲にも其々、助演で出演します。
本番は14(日)国立大劇場

更に4月は、浮かれムード満載です。

なんと4月30日に、杵家会記念の会がございます。
国立劇場にて。
私のお弟子さんも三人出演。がんばってます!

日本の大事な日に、とても近い距離で長唄を演奏できる。
なんだか、ありがたや~♪です。







# by fumi-nanasio | 2019-04-12 08:58