<   2008年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

実家にて稽古

今日も雨。もしかして梅雨?

実家にてお弟子さんのお稽古。
7月に簡単な浴衣会をしましょうと声をかけたら
かなり必死になってきた人あり、
マイペースの人あり。様々。

でも楽しい003.gif

今まで人見知りをしてお弟子さんに近付かなかった娘が
今日はニコニコお弟子さんにまとわりついてきた。

大人になったね。

明日は晴れるらしいから、早い時間に遊びに行こう。
[PR]

by fumi-nanasio | 2008-05-31 16:54

雨 出稽古

朝から屋根を力強くたたく雨音に
起こされました。

今日は阿佐ヶ谷にて出稽古の日。

雨か…。

最近天気の差が激しいような気がします。

本格的に雨グッズを楽しんでみようかなと思う今日この頃。

今日は迷わず長靴で行こうと決めました。
[PR]

by fumi-nanasio | 2008-05-29 09:27

女子東音会

午後から70%以上の確率で、雨になる予報。
蒸し暑い中、黒紋付きに頭を結って、いざ出陣。

浅草は土曜という事で、雷門は混雑。
浅草一丁目交差点から曲がってすぐの浅草公会堂へ。

この練習は濃かった…004.gif

一時開演後は、早い早い。
しかし東音会の面々は、慣れたもので
ものすごく着々と物事が進んで行きます。

学生時代から一緒の面々なので、上の人は
何十年と共に舞台に乗ってる仲間。
結構すごい事だと思う。

唄うたいとして、やっぱり東音会の人達とは
合わせやすいです。
それは、一緒にいる期間が長いから気心がしれて
いるから。どうしたいのかが分かりやすいのです。

私の乗った曲「楠公」はすごい気迫で始まり
気迫で終わった…。

今できる精一杯を尽くしたけれど、
これをふまえて、次回成長できるといいな012.gif

帰りは案の定雨だったけど、バスを乗り継いで帰宅。

草庵先生が一人で見に来てくれました。
ありがとう056.gif
[PR]

by fumi-nanasio | 2008-05-24 11:59

親子連れ

今時期を逃すと、また弥汐先生宅に
汐織を連れて行けなくなると思い立ち
ベビーカー+デカショルダーバッグで
南阿佐ヶ谷まで旅をしました。

いやはや、大変でした。
急いではマズいと思ったので、時間をかけて
ゆっくり行ったのですが、途中でベビーカーから
降りたがるは、人にあやされると泣くはで
三回は途中下車をしました。

しまいに子供を抱っこして、片手ベビーカー運転をして
少しでも阿佐ヶ谷に近づこうと。

先生宅に着いて、案の定大泣き。、
新しい顔を見るとビエ~と言い出す。

しかし、しばらくすると諦めたのか慣れたのか
居間で勝手に遊ぶようになりました。

おばさま方も来たので、子供がウトウトし出した頃に
お稽古に入りました。

母がいない間は、黙ってこらえていたようですが、
私が稽古を終えて出てくると「なんで置いていった~!」
と泣き。

よしよし、お前が稽古場に座っていられるようになったら
嫌という程、稽古場に居ていいぞ。

ラッシュにもまれたら大変なので、
買い物もせず、まっしぐらに帰宅。

帰りは思いの外おとなしく、良かったと思いつつ
駅にバスがいたから「乗ろう」
と思ったのが間違いでした。

このバスが古い形で足場が二段ある、非常に
乗りにくい構造。

しかし他の乗客もいるから時間をかけてはいけない。
ショルーダーバックに首をしめられそうになりながら
「うおおおお!」とベビーカーごと子供を持ち上げ
バスの中へ。

思わず何人かの乗客が
「大丈夫ですか!!!」
と声をかけたほど、私は憔悴し切ってました。

降りる時もまた一騒動。
一目もはばからず、またしても
「うおおおおおお!」
と雄叫びをあげながら降りました。

その間も、乗客が一丸となって
「大丈夫ですかー!!!!!」

と。

都バスさん、乗降口は全てフラットにしてください。

子連れ稽古は精神的にも、体力的にも大変です。
きっと、子連れ狼はもっと大変な思いをしたろうな。
とぼんやり思ってました。
[PR]

by fumi-nanasio | 2008-05-21 10:52

下浚い

女子東音会の下浚いが、四ッ谷の紫山会館にてありました。

下浚いとは、リハーサルの事です。

おりしも台風の影響で朝から、雨風がひどい状況でした。

でも、今日は何が何でも行かねばなりません。
着物で…。

武装をして電車についたはいいけれど、何と!遅延でちっとも
動かない。何てこった!でもそれも、遅刻の理由にはなりません。
どんな状況でも見越して、間に合うように来る。コレ鉄則。

早めに出ていたお陰で、なんとか間に合いました。

東音会会長の監督のもと、下浚い開始。

特別レッスンの成果は出せるだろうか。
[PR]

by fumi-nanasio | 2008-05-20 08:57

朝練

楠公のタテ唄の岩瀬先生のお宅に、初めて伺いました。

日頃から、とっても忙しい先生で、今日も朝しか空いてないが
朝なら何時でも構わないというので、子供を実家に預けて、すぐに出発。

池袋に約束の9時より、かなり早めに着いてしまったけど
早い分にはいいという事だったから、即電話をしました。

そこから電車で「上板橋」

改札で先生が待っていてくれました。

先生は早朝からゴメンナサイと、しきりに謝っていましたが、
私は、とても楽しみで嬉しかったのです。

いや、本当は、喜んでいる場合ではないのです。
今回の特別練習は、私だけなのですから。

岩瀬先生は、市川先生という去年亡くなった女子東音会の唄のビッグマザー
のような先生の、一番弟子。
ビッグ市川先生には、弥汐先生も後半、弟子に入っていたから
岩瀬先生にとって、私は姪弟子にあたります。

そんな関係は、この世界では珍しくなく、とくに東音会は
ほとんどが、兄弟弟子。
だから、姪なんて他人に近いのだけれど。。

岩瀬先生は市川先生譲りの、体で唄う。体育会の考え方の先生。
市川先生の教えがそうだったので。

そんな先生が、どうしても以前から、私に言ってあげたい事があったの。
と特別に伺う次第になったのでした。

大きなお屋敷に向かい入れられ、稽古場へ。

お茶しつつも一時間近く稽古をつけてもらい、貴重な時間を
過ごしました。

力の使い方を、頭では理解が出来たかもしれないけど、
これを体に染みさせ、自分のものにしなくては。。。

帰宅後も、事あるごとに、ぶつぶつ自分のワケ口を唄ってみる。
理屈ぬきでうたえなけば。

風呂でも子供を抱っこしながら唄ってみる。
はじめは不思議そうに見上げてた子供が、だんだん一緒に
う~う~と唄っていた。
[PR]

by fumi-nanasio | 2008-05-17 09:01

天気良し

ここ二三日の雨空を吹き飛ばすような快晴。
そして夏並みの暑さ。

今日はヤシオ先生宅→明大前稽古。

ヤシオ先生宅では、むろん楠公を。
「何だ、その息の吸い方は!何のつもりだ!偉い先生にでもなったつもりか!」
と噛みつかれそうに怒られながら、ご指導をうけ
ドロドロになって明大前へ移動。

草庵先生が、先に行って、準備してくれていたので助かりました。
草庵先生自作のお弁当を食べ、一息。

ところが、シルバーパスを無くしてしまい、大変!
何度も探したけれど結局無くて、再発行してもらおうと
あきらめかけたのですが

最後のふんばりで、もう一度
夜、私が帰る時に駅員さんに聞いたらあった~!

本人か委任状がないと渡せないと言い張る駅員さん。

私と共にいたお弟子さん(女性)が、
「お年寄りなのよ!パス見れば分かるでしょ?」
と、食ってかかり、大騒ぎをしてくれたら
委任状さえあればいいからと、上司が出てきました。

「…分かりました」

頭から湯気を出していたお弟子さんは、ポケットからペンを出して
その場でスラスラ委任状を書き始めました。
父の名前で。
すると、いとも簡単に「はい」とパスをくれたのでした。

いいのか?そんなんで。

「京王線に投書しますからね」
とお弟子さんは、捨てゼリフを残して改札を後にしました。
あとから、「ありがとう~」と!

いや~、私一人では無理でした、感謝。

無事、パスは草庵先生の手元に。
もう、落とさないでね。
[PR]

by fumi-nanasio | 2008-05-15 07:07

母の日

母の日のプレゼントは何がいいだろう?

毎年、考えに考えてギリギリになります。

実家の母には、直接欲しいものを聞いてみました。
「え~?そんなものが欲しいの?」
というものでしたが、本当に欲しそうだったのでソレにしました。
 
さて主人の方ですが、コレが又、なにが良いのか…。

聞けばいらないというし。結局、青山フラワーの画像の花(けっこう気に入りました)
と、Body Shopのバスソルト。

女の人って、自分だけのものより、家族で使えるものとかになっちゃうんだな~。

お母さんって、旅行や、買い物に行っても、一生懸命、家族のものとか
買ってますもんね。

母は家族の陰の大黒柱ですね。
d0136300_9511175.jpg

[PR]

by fumi-nanasio | 2008-05-11 09:39

充実

5/24女子東音会の曲「楠公」については
以前書いた事があるので省略いたします。

私のワケ口は3つですが、ツレ唄を含め
何と強烈に力がいる曲です。

タテの先生がまたスゴイ迫力だから、一曲終えたら
めまいがするくらい。

あらん限り頑張って唄ったつもりでも、
あとで録音を聞くと、蚊の泣くような声で
嫌になってしまいます。

声の大きい小さいではなく、迫力は体の使い方、要は力なんですが
頭で分かっていても、体は動いてくれません。

ただ、すごく良い勉強をさせてもらっています。

感謝。
[PR]

by fumi-nanasio | 2008-05-10 00:56

地震

このところ、続いて、夜中や朝方に地震がありました。
恐いです。

なにかのニュースで、東京が大地震にあったら、道路が
朝のラッシュ状態になると。

そんなの嫌だ~!

どうしても地震にあうのなら、家族のいる所がいい。
すぐにみんなの安否が分かるように。

いままでは、苦しいのは嫌だから、即死がいいなんて
思ったけど、今は、守るべきものがあるから
苦しくても何でも、この子を守るべく生きなくては!と。

そんな私は、震度4の地震にまごつき、寝ている我が子
を抱えて、鏡台の下に潜りました。
頭隠して尻かくさず。

いいんだ、いいんだ、母の尻は皮が厚いから。
お前さへ無傷ならば、それでいい。
[PR]

by fumi-nanasio | 2008-05-09 00:57