<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

新弟子

明大前の稽古場に、月の家鏡太さんという噺家さんが、稽古に来る事となりました。
紹介してくれたお弟子さんと、駅で待ち合わせをして、ウチに来ました。
自分の事をアタシと言ったりするところ、噺家さんだなあと思いましたが、姿形は、背が高く、体格も良く、好青年でした。
少し三味線を持ってみるも、やはり高座で耳慣れているので勘がいい。
これから楽しみ。
なかなか忙しそうですが、落語のネタに出来るぐらい上達して欲しいと密かに思った私でした。
[PR]

by fumi-nanasio | 2009-02-26 13:56

ジャンプ!

今日は我が兄夫婦のリサイタル。

私も行きたかったけど、チビを連れては、まだ行けぬ。

家で留守番。

久々に娘と向かい合い(ごめん)その成長ぶりに
しみじみ驚かされながら、過ごしました。

かねてより近所の児童館なるものに行ってみたかったので
今日こそはと、娘を連れていきました。

さて、娘の友達はできるかしら、と期待に胸ふくらまして向かったものの
児童館に入るなり泣き叫ぶ娘。
「イヤ~!イヤー!」
嫌って言えるようになったのね・・・。

抱っこしようが何しようがダメ。しまいには、走って外に出ていこうとする。

無理か・・・
仕方なく、隣の公園へ。
そこには興味しんしんの滑り台が。

もう一人、母親に連れられて遊んでいる女の子がいました。
お行儀良く、娘が滑るのを待ってる。
自分が滑る時も、ちゃんと座ってするりと降りる。
終始ほほえみ。見事!

聞けば、もうすぐ二歳との事。

どうする娘、こっちが年上だ!がんばれ!

本人、すべりだいにさっさと登ると、展望台からの眺めにしばし感動している様子。
空を仰いで、雄叫び。
「さっさと滑らんか!」
足はこう、手はこう!よし!出発!
ところが娘、手を離すタイミングが分からなくて、滑り台と同化。
ようやく手を離すと、同化してるから、スピードが早い!
まずい!と思ったが止められず、娘はスキージャンプさながら
滑り台の外へ。
しばらく仰向けで放心状態の娘の顔を、そ~っと覗くと
にへら~っと笑い、速攻すべりだいへ。

娘が、あの顔をする時は、ものすごく気に入った時。

当然、次もスキージャンプ!
しかも雄叫び付き。

女の子のお母さんが静かに「楽しそうですね」

はい、本人はすごく楽しいんです。すいません。私が母です。

そうして過ごす事30分。
まだやる~!ともがく娘を羽交い締めにして、
「お、お先失礼します。@@ちゃんバイバイ。」
というと、女の子は黙ってバイバイと手をふってくれました。

「ほら、バイバイって」
娘も我にかえったか、バイバイと。

ああ良かった。

帰宅して、昼飯のうどんを食べて、眠くなったらしく熟睡。

確か、女の子らしく大切に育てているはずなのに、どんどん面白くなっていく。
いいのだろうか。良しとしよう。
[PR]

by fumi-nanasio | 2009-02-18 15:57

師匠倒れる

実は昨日の披露宴後。
お見送りに行こうと、みんなが立ち上がってすぐ
師匠が、ばったり倒れました。

後ろで、千穂先生の「お母さん!お母さん!」
と叫ぶ声が聞こえ、見ると着物を着た師匠が上向きに
ばったり倒れていました。
心なしか、顔も目を見開き軽くけいれんを起こしている。

急いで「救急車、お願いします!」
と言って、着物のひもをほどきました。

何人かの列席の方が、足をさすったり、いろいろしてくれましたが、
やがて、受け答えもはっきりしてきて、ホテルの一室に
車イスで移動しました。

師匠が倒れるのを目の当たりにするのは、これで2回目。
最初は、女子東音会の練習中。
そして、今回。

検査をしても、どこも悪くないのに、この状況。
いったいどうしたものなのか。

師匠に限らず、自分の病気や病院の事を、お天気の話しみたいに
話す人って、病気に食われてるなと思います。

人は心も体も元気でないと!
[PR]

by fumi-nanasio | 2009-02-12 15:13

平井朱音 誕生!

オータニで久しぶりの結婚式。
ビッグカップルの平井君、朱音ちゃん。
二人が付き合っている事に全然気が付きませんでした。

どうも、人に知られずに付き合っていた方が成功するみたい。
普通、言いたくなってしまうものだけれど、我慢強いというか。

同じテーブルには、朱音ちゃんの幼稚園時代からのお友達が
いまして、彼女はいろいろ知っていたようで、ホッとしました。
やっぱり、話したいよね。
話せる人がいて良かったね。

おめでとう003.gif

名生先生の度肝を抜かれる祝辞がありましたが、
本人は至って悪気はない様子。
世に知られる人であっても、ああいう人は救われないな
と思った私。

披露宴は、とても素敵で、なにしろ朱音ちゃんが可愛い。
きれいになったね。

朱音ちゃんのパパが、花束贈呈で、たまらなく泣いてしまい
こちらも泣かされました。
素敵でした。

その後同ホテル内の二次会も、自由な感じで、リラックス
しました。
バタバタ出てきてしまってごめんね。

今日から平井君新一家の誕生です。
お幸せに・・。
[PR]

by fumi-nanasio | 2009-02-11 15:03

新年会と誕生日

今年の「桂・千しほ新年会」は午後2時開演。
11曲と、いつもより少な目の番数でしたが、内容は濃い。助演も濃い。さすがプロです。しかも毎回、格段と実力が上がっています。並ぶと、よく分かります。何だか気後れしている内に出番が終わってしまった感がありますが、今年も無事終了と言うことで。

新年会の一番の楽しみは、懐かしい人々に会える事です。
ゆかりさんご夫妻、松岡さん、善方さん。
いつも会っているような気がするけど、実は、ゆっくり話しが出来るのは一年に一回という、中川さん、朱音ちゃん。
今回は、田中さんがお手伝いして下さり、お話しが出来て、いかに真面目な方かが分かり、自分のいい加減さが、恥ずかしくなりました。
ゆかりさんとは、もっとお話したかったなあ。ご夫婦でのお着物素敵でした。ご夫婦ともども自然体で仲良く、しかもオシャレで、目標とするご夫婦です。

帰宅したのは9時過ぎでしたが、今日二歳になる娘は、すっかり宵っぱりとなり、起きてました。
芸事をやる母を持ったせいで、今日はケーキもないけど。母は全身で言うよ。
「お誕生日おめでとう」
[PR]

by fumi-nanasio | 2009-02-01 11:47