<   2012年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

キッズ体験

始まりました!

今期の「キッズ伝統音楽」

本日は、体験してもらおう!と、言う日です。

子供たちって、面白い、可愛い

純真オーラを、いっぱい浴びて、ただいま帰宅中

ほんの少ししか、触れなかったけど、要約すると、これが全てなのかも…と、思ったりします。

人間も芸も、基本が大事と言う事でしょうか

たくさんの子供達が、日本伝統芸能を楽しんでくれるよう、これは我々の、使命です。
[PR]

by fumi-nanasio | 2012-07-22 16:42

金龍の住む庵

d0136300_2225237.jpg

下浚いが、ありました。
場所は、行船公園内にある源心庵です。

この公園には、動物園もあり、時々、娘と遊びに来てましたが、こんな庵があるのは、知りませんでした。

池に囲まれたお座敷で、長唄を演奏していると、なんとも言えず、気持ちよく

また、この池には、大きな鯉
鴨の親子、鷺が、気分良く戯れています。

鯉の大きさは、まさに鯉登り並み

金色、錦、黒と、様々な鯉がいますが、金色の鯉が、ある時一列に並び、円を描きました。

そう、龍のようでした。

思わず、唄を忘れてしまいそうな一瞬でした。
[PR]

by fumi-nanasio | 2012-07-14 22:25

暑さ対策

昨日に引き続き、いや昨日以上の照り返し

これから、万世橋にて、芸邦会下ざらい

従って、着物+見台

嫌いな天気ではないけれど…

昔は、汗をかかない体質だった私も、今は、汗が流れていくのを感じます
この違いは、何か?

水分、とりましょう
[PR]

by fumi-nanasio | 2012-07-10 11:33

吾妻八景in 国立劇場

d0136300_1504389.jpg

11時半開演の、6曲目「吾妻八景」

色々な思いが、よぎります。
長唄協会で、タテ唄を唄う日が来るなんて、それを、こんな風に迎えるとは。

弥汐先生の残して下さった、杵家での位置付けのお陰で、この大舞台に立ててる私がいます。

感謝

舞台には、私という「個」は、存在せず、先達から受け継いだ芸を、出来るだけ正確に演奏会する演者

そこまで落ち着いて演奏出来たのか?

いや、なかなか

幕が降りて、袖に千穂先生が立っているのを見て、胸がつまりました。
弥汐先生の代わりに、聴いていて下さったんだ

私生活も、芸の世界でも、支えられっぱなしだな

「師匠への恩返しは、芸の上達よ」

弥汐先生の言葉が、染みます。

これから、茅場町へ、お稽古に行きます。
芸が、上達するように
恩返しが、出来ますように
[PR]

by fumi-nanasio | 2012-07-05 15:00

恵比寿

d0136300_1293647.jpg

ほんの少し?
下ざらいまで、時間が空いたので、いつも行く、恵比寿西口ではなく、恵比寿ガーデンプレイスに行ってみました。

ここは、駅名の由来にもなった、老舗〈恵比寿ビール〉の本社があります。

そして、今は三越などがあります。

出来立ての頃、物見遊山で、来た事がありましが、久しぶりです。

平日、昼間。
三越も休みとあって、静かな時間が、流れていました。

昨日と違い、カンカン照りの上、着物なので、暑い事は暑いですが、風が気持ちよく。

そうだ!恵比寿神社に行こう!

敷地内の地図で見る限り、遠くはない

が…アレ?見つからない

誰かに聞こうにも、人がいない
困った時のスマ(ホ) だ。

検索結果…恵比寿神社は、非常に分かりにくいです。警備員さんに聞きましょう

これは、今の私の状態じゃないか!
ここまで来て、諦めるなんて元の悪い事は、致しません。

再度地図を確認し、分かりにくいと覚悟して、探しました。

ありました!

鬱蒼と繁る木々に、隠れるように、ちんまりと、ありました。

ガーデンプレイスに対して、あまりに、こじんまりな神社(祠?)に、正直、驚きました。

恵比寿神社は、パワースポットらしいです。
ガーデンプレイスも、風水にかなっていると聞きました。

ならぱ、恵比寿神社も大きくすればいいのに…

遠慮深い恵比寿様を詣で、お願いだか、愚痴だか分からないことを 、手を合わせながら、ブツブツ言うと、ちょっとスッキリ

また、はるばる、動く歩道を歩きながら西口へ

素朴な疑問。動く歩道って、歩く為にあるのかな?

駅前、サンマルクカフェで一息。
スタンプカードも、半分。
[PR]

by fumi-nanasio | 2012-07-04 12:09