<   2014年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

キッズ開講式

日曜日に、キッズ伝統芸能の開講式が、国立能楽堂でありました。

国立能楽堂は、ほとんど行ったことがないので、ドキドキしましたが、さすが、能楽。楽屋が、広い広い

長唄関係八人でも、余裕でした。

もちろん、和室

帰りに、駅前のユーハイムで食事

席の関係で、二人と五人に別れての食事でしたが、東音 植松美名さん、日吉あさ衣さん、芳村孝次女さん、日吉小左都さん、稀音家六紗代さんと。

それぞれの流派で活躍中の方々との食事。
楽しかったです。

流派の違う人と、知り合いになり、お話しできて、これも、キッズ伝統芸能の醍醐味の1つです。
[PR]

by fumi-nanasio | 2014-08-30 08:42

若手女子東音会

d0136300_1283686.jpg

9/20(土)午後一時開場、一時半開演

日本橋公会堂、全席自由¥2000

私は「宮比御神楽」「秋色種」に出演します。

チラシが出来次第、アップしますが…

10月15日(水)長唄協会(国立劇場)「賎機帯」「道成寺」出演

11月15日(土)女子東音会(国立劇場)「舌だし三番叟」「廓丹前」出演

11月22日(土)杵家会(紀尾井ホール)「吉原雀」「鏡獅子」出演

楽しくなりそー♪
[PR]

by fumi-nanasio | 2014-08-08 12:08

弱味

私の実兄が、脳溢血で倒れ、入院した。
幸い、命に別状はなく、ただ左手足に麻痺を起こした為、翌々日あたりから、特訓のようなリハビリを行っている。

若いせいか、劇的な回復力で、もはや、手を降る事も出来ている。

本人はもちろん、家族も精神的、体力的に大変だろう。
かつて、父が同じ病で、倒れた事を思い出した。

その父は、今年始めから目の調子が悪く、昨日、やっと眼科に連れて行った。

父の目は、少々特殊で、緑内障を起こしやすい目のタイプなのだそうだ。

結局、手術はする方向で、来週また診察する事に

どうにも、その人にとって、大切な部分というのは、駆使するためか、壊れやすい。

父も兄も、私が言うのはなんだが、同じ血が流れていると思えないほど、出来が良い。いや、頭の構造が良い。

そして、脳溢血に…

私は、勉強嫌いだったが、唄て暮らすようになってから、喉や耳の病気を頻繁にする。

体のどこが悪くなっても、辛いけれど、ピンポイントに、そこをやるかー!と思うような病気になると、なかなか辛い。

弱味のない人間は無い。
その弱味は、人それぞれでなのだと改めて思う。
[PR]

by fumi-nanasio | 2014-08-08 11:39