<   2016年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

長唄女子東音会小公演

d0136300_9134277.jpg

d0136300_9134261.jpg

今年の小公演は、大原女(おはらめ)三枚目、新曲浦島ワキにて、出演いたします。

2月27日(土)午後1時半開演
日本橋公会堂(日本橋劇場)
全席自由3000円

小公演は、女子東音会の中堅の演奏会。
迫力ある燃える闘魂の女性達の演奏を、お楽しみに下さい♪
[PR]

by fumi-nanasio | 2016-01-27 09:13

下ざらい

d0136300_9115423.jpg

女流名家演奏会の下ざらいで、杵家会館に向かっています。

今日は、大寒波が来ていると、めい一杯脅かされて来てますので、見た目がダルマのようです。

確かに、寒い。
寒っ!と口に出してしまうぐらいです。

昨夜、タテ三味線の弥七東生さんから電話があり、話し合って、下ざらいと言えども洋服にしましょうと、決めたので正直助かりました。

長唄協会の下ざらいは、大雪でも着物です。

なぜって、下ざらいは、本番と同じだから。本番は、雪でも着物ですものね。

でも〜。風邪をひいたり、三味線が破けたら元も子も無いですよね。
最近は、お浚い会の下ざらいなど、天候関係なく、洋服でというところも沢山出てきました。
まあ、効率的だと思います。

どっちが良いのか、今の私には判断出来ません。

が、、助かった〜!と、思ってしまいます。

下ざらい後、自宅にお弟子さんが来るので、とんぼ返りですが、雨雪、ひどくならないよう祈ります
[PR]

by fumi-nanasio | 2016-01-23 09:11

雛人形

d0136300_109030.jpg

d0136300_10902.jpg

早めですが、娘二人の雛人形を飾りました〜!

向かって左の親王飾りは、長女。
右の15人飾りは次女。

親王飾りは、顔はもちろん、着物にもこだわり。
15人飾りは、小降りでも良いので、全員揃ったものが欲しかったのです。

意外と知らない雛人形…

三人官女…お世話係。真ん中の女性は既婚(お歯黒、眉なし)さすがに怖いのか、お人形だと、眉なしではなく、眉が青かったりしてる。

随身…右大臣(若い)、左大臣(髭の年上)本来なら、ご意見番のような人なので、位は高いのですが、雛人形は、天皇皇后の結婚式を模していて、そのボディーガードの役割ということで、四段目に控えているとか。
「赤いお顔の右大臣〜♪」と歌いますが、左大臣の方が赤いかも。

仕丁…一番知られてないこの人達は、雑事をこなします。裏方プロフェッショナル。
靴を持っている人、雨避けの傘を持つ人、日傘を持っている人

この三人、熊手、ちりとりなどの掃除道具を持っている時もあるとか

怒り上戸、泣き上戸、笑い上戸とも言われ、興味深いのは、この三人、短気な若年、悲観的になりがちな中年、そして全てを乗り越えて円満に至る老年という人生模様をも表しているそうです。

うーむ、深い

雛人形の中で三人だけ庶民。なんだか、親近感感じるわ〜
[PR]

by fumi-nanasio | 2016-01-22 10:09

申年到来

皆々様、今年も、よろしくお願いいたします。

申年は、とっても気忙しい年なのだそうです。

翌日にやり残すことなく、事を終えても、翌日、また、色々なことに追われるらしい。

はい…確かに、既にその兆しが見えています。毎年思うことですが、これも体力が勝負。

健康一番でがんばりましょう!

1月31日(日)女流名家演奏会がございます。お陰さまで、手元のチケットは完売しております。
ご入り用の方は、若干数、杵家会館にて扱ってございますので、ご連絡くださいませ♪
[PR]

by fumi-nanasio | 2016-01-22 09:26